武部建設株式会社 - モダン クラシック

お問い合わせ

リンク

サイトマップ

プライバシーポリシー

太陽光発電展示

太陽光発電展示


武部建設では下記の主要な屋根形状を想定し、試験的に展示しております。

太陽光発電展示
結ホール
太陽光発電展示
カーポート屋根

屋根置き型

カナディアンソーラー

  • システム全体10年 モジュール出力25年保証
  • 単結晶シリコンによる高変換効率
  • 業界トップクラスのモジュール強度(耐過重700kg)

屋根建材一体型

サンテック社ジャストルーフ

  • 一体型なので、住宅のシルエットを害さない
  • 屋根材分の費用が抑えられる
  • 表面が強化ガラスなので耐久性に優れる

フラットルーフ型

三菱


(2002年 施工)
  • 20年の有償サポート
  • パワーコンディショナーの電力変換効率が高い
  • 耐久性などに優れたハイバリア仕様

野立て型(今後の予定)

ネクスパワー

  • 広い敷地を想定し住宅の上に設置するのではなく、独立した形で設置

他にも下記のメーカーを取り扱っております。

三菱


(2010年 施工)
  • 210W、モジュール変換効率14.8%
  • パワーコンディショナー電力変換効率No.1。 97.5%

パナソニック


(2009年 施工)
  • 夏場に強いHIT型230W、モジュール変換効率17.9%
  • パワーコンディショナー電力変換効率94.5%

シャープ


(2007年 施工)
  • BLACK SOLAR技術により受光量アップ190W、モジュール変換効率16.5%
  • パワーコンディショナー電力変換効率94.5%

建築知識・技術のある大工が、責任を持って取付け施工しますので、住宅を傷めるといった諸問題の心配がありません。

PVレールイメージ

雪寒冷な北海道の無落雪屋根に安心安全な太陽光パネルを!!

北海道の無落雪屋根(スノーダクト屋根)でも安心して太陽光発電システムを載せることができる施工方法が誕生しました。
北海道特有の無落雪屋根に太陽光発電システムを載せる場合、
いままでは屋根の板金に穴を開ける工法が主流だったため、雨漏りの心配がありました。
冬期間の雪による結氷やスガモリの問題も発生します。
無落雪屋根に安心して設置できるとともに、設置後には太陽光パネルを解体する事無く屋根の葺き替えやメンテナンスが出来る「エコエネPVレール」を利用した「北海道エコエネ工法」が開発されました。

詳細はこちら 北海道エコエネPVレールパンフレット(pdf)

〈補助金〉

国の補助金制度

2012年3月30日までは公称最大出力1kw あたり48,000円が交付されます。
太陽光発電普及拡大センター

岩見沢の補助金制度

太陽光発電設備の設置に要した費用の10%とし、30万円を上限とする。 優遇世帯は15%とし45万円を交付されます。

優遇世帯とは、65歳以上の者、身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、介護保険認定を受けている者。小学生以下の児童が居住している世帯。

売電 余った電気は電力会社へ42/kwhで売る
買電 23/kwhで買う
ページトップ

リフォームにおいても

リフォームにおいても同じ考えで、ただ単に、表面上の修繕・修復するのではなく

その中で、既存住宅においても、住宅診断する中でご提案させて頂きます。

住宅診断とは

構造材の劣化、床下小屋裏空間の環境、設備機器・内外部建材の状態など何か問題異常が起こる前に早期発見し、適切な対応を「住宅診断報告書」としてご提案せせていただきます。
またプランの計画上使いづらい点などないかヒアリングを含めご相談承ります。

ページトップ

「太陽と仲良くしよう!」

このように太陽を利用するにはいくつかの方法があります。
基本は性能の良い建物を作る事ですが、当社ではランニングコストやCO2削減を考えてバイオマスエネルギー(薪、ペレット)も含めたバランスの良いエネルギー利用を提案していきます。
ヒートポンプと太陽光発電パネルを搭載した「Q1.0住宅
太陽光発電
■太陽光発電パネル(三菱3.33Kw)、札幌市白石区
■ソーラー発電パネル・薪ストーブ煙突・南面の大きな窓・西面2階バルコニーとカーポートのカラマツの丸太や大梁、外装の板など、外観がその特徴を物語っています。
■ソーラー発電パネルを真南に向けるために、敷地に対して建物配置を20度くらい振った結果、東西南北が隣家に対して見事なくらいに解放されて、内部からの見晴らしが、抜群によくなりました。
■建物本体は、6間×4間、2階西面がバルコニーの1間分セットバックしていて、5間×4間とういうシンプルな三角屋根の構造体になっています。
■新築サンプルデータ(竣工2008年)
  全光熱費の電気料金 発電で売った電気料金 差引金額
2010年 1月 10,555円 5,424円 5,131円
2010年 2月 8,160円 7,200円 960円
2010年 3月 7,722円 11,520円 +3,798円
 2010年 4月 9,276円 9,840円 +564円
 2010年 5月 8,152円 13,624円 +5,472円
 2010年 6月 5,417円 12,336円 +6,919円
 2010年 7月 5,429円 10,080円 +4,651円
 2010年 8月 6,033円 8,880円 +2,847円
 2010年 9月 5,993円 13,200円 +7,207円
 2010年10月 6,300円 10,600円 +4,300円
 2010年11月 8,147円 7,152円 995円
2010年12月 6,969円 4,848円 2,121円
合 計 ※1 88,153円 ※2 114,704円 ※3 +26,551円
 ◎ 12月~3月の4ヶ月間、ヒートポンプ暖房のため、35%割引適用
※1 太陽光発電で得た電気でまかないきれなく、北電から買った電気料金(2010年実績では24円/kw)です。(主に日中以外の時間帯の電気料金です。)
年間の全光熱費の電気料金を88,000円程度に抑えるためには、高性能な住宅であることと、エコ意識を持った暮らし方をすることが大切です。
※2 日中、太陽光発電で余った余剰電力を北電に売った電気料金です。(2010年実績では余剰電力は48円/kwで売れました。)
※3 冬期間中は暖房と積雪のためマイナスですが、その他の3シーズンはプラスです。毎年26,000円程度の収入になります。ただし、この住宅では補助暖房としてまきストーブを設置しています。
↓

ゼロコスト

住宅の性能向上、自然エネルギーの有効利用 省エネ+太陽光発電での再生可能エネルギーの利用 創エネ

ライフスタイル支援ツール

低炭素社会に向けたライフスタイルの実践を支援  +  定期点検・自己チェックによる住まいのメンテナンス、維持管理