武部建設株式会社 - モダン クラシック

お問い合わせ

リンク

サイトマップ

プライバシーポリシー

工事レポート

工事レポート

岩見沢O様邸

  • 0本日は、大工さんが乗り込んでから初めての雨…。
    床合板、屋根の材料、金物やビスなどできるだけ濡れないように、昨日の段階で養生しました。
    1多少の雨であれば、カッパを着て作業しています。
    何も来ていない大工さんもいますが…。

    本日から1週間、20℃前後の涼しい日が続くようです。
    北海道も暑い日が続いていましたので、気温差には注意が必要ですね。
  • 0本日も晴天!!
    岩見沢市も連日27〜30℃と暑い日が続いています。
    明日から一気に気温が下がるようですが…。

    さて現場は昨日無事に上棟致しました!!
    本当に天気に恵まれた現場です。
    1お施主様にセルフ塗装していただいた、カラマツの母屋も取り付きました!!
    この母屋…本当に重たいんです。
    大工さんに聞いたところ、1本で30kg以上あるのでは…?とのこと。
    軽々持って運んでる様子を見て驚きました。
    2屋根の上では炎天下の中、大工さんが垂木受けを取り付けていました。
    敷地の周りには自然が多く残っており、屋根の上からの景色は絶景です!!
  • 0昨日、足場がかかりました!
    足場がかかると、さらに建物の大きさを感じられるようになってきました。
    本日から大工が1人増えました。
    平均年齢もさらに若くなり、元気な現場です!
    1本日はユニックで三笠の加工場から現場へ材料が入りました。
    お客様にセルフ塗装していただいた材料も現場入りです!!
  • 06月2日、晴天の中建て方が始まりました。
    1階の柱と2階まで届く通し柱が建った様子。
    今回の現場はプレカット工法なので、柱に金物が付いています。
    現場の大工は若手が集まっているので、パワフルな現場となりそうです!
    1柱の上に梁を乗せている様子。
    3人の大工で次々を梁を持ち上げ、柱の金物を組み合わせていきます。
    平均年齢30歳半ばくらい!!どんどん進んでいきます!!
  • 0本日ついに大工が乗り込みました!
    本当に天気に恵まれており、順調に進んでいます。
    1夕方にはお施主様ご家族が現場にいらっしゃいました!
    藤の花が咲いているのを見ながら大工を交えて打合せ中です。
    2本日はお施主様ご家族がセルフ塗装をやりに三笠の加工場へいらっしゃいました!
    お子様も頑張ってくれました!!
  • 0本日、朝8時半から土間のコンクリートを打設しました。
    昨日まであった雨マークも今朝にはなくなり、無事に打設を行えました!
    1左官屋さんが均しに来ました!
    天気が大変良かったので、コンクリートの乾きも早かったです…。
    2一発仕上げとなる土間は金ゴテで2回おさえです。

    捨てコンから始まって、ベースコン、布コン…本日の土間コンまで一度もお天気に左右されることなく無事に打設を終えました。
    しいて言うなら本日の夕方に雨が降ってくれればばっちりでしたが、そこまでお天気を操ることはできませんでした。

    6月1日にはついに大工さんが現場へ乗り込みます!!
  • 0埋め戻しが始まりました。
    今回は一部スカート断熱を採用しています。
    450㎜に切ったスタイロフォームをベースの上に敷いているところです。
    1住宅内部も火山灰で埋め戻しを行っています。
    今回、現場に来ていたユンボのオペはなんと26歳…!!
    しっかり指示を出しながらユンボを操作している姿を見て、自分もしっかりしなければ…と思わされました。
    2土間の中に火山灰を入れ、砂利を入れ、転圧後に土間コンを打設する準備をしています。

    明後日には土間コンを打設予定!!
    ですが週間天気予報は晴れ→雨のマークが…。
    ここまで協力業者の皆さんのおかげもあり順調に進んでいるだけあって、明後日の雨マークがどうにか無くなるよう祈るばかりです。
    3敷地の周りには笹竹が多く生えているため、防竹シートを埋めました。
    これにより、住宅側へ笹竹の根が入ってくるのを防げるかと思います。
  • 04日間の養生期間を経て、昨日枠が外れました!
    本日、基礎外周部のEPSを紫外線による劣化から守るために樹脂モルタルを塗りました。
    1本日から設備屋さんが現場へ入っています。
    今週中には散水栓がつき、現場でも水を使えるようになります!
  • 0基礎と土台を繋ぐアンカーボルトのセット中。
    1本ずつ高さを測りながらのセットです。今回は82本。
    地震等が起きたときに引っ張りやせん断に抵抗する役割を持っている大切なアンカーです。
    1本日、予定通り布の打設を行うことができました!
    全部で19.5㎥、2時間半かけて行いました。
    心配だった2.4mの布の部分も無事に終わり、一安心。
    明日から4日間養生期間に入ります!
    2打設後にコテで表面をならしている様子。
    この後のレベラーのためにも丁寧に、キレイに…。
    そして、アンカーボルトが傾いている場所はコンクリートが固まる前に直して。
    打設後も丁寧な作業を!!
    3打設後、数時間おいてレベラーを!
    柄杓で流して、表面を平らにしていきます。

    本日は珍しいお客様が現場に来ました!
    写真の奥に写っているのは、白いネコ。
    現場の周りをぐるっと回っていきました。
  • 0基礎の布部分の枠付けが進んでいます。
    外周部はEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)の特類を使用した、基礎断熱です。

    ちなみに斜め向かいで行っていたリフォーム工事。
    GW明けに足場が外れ、終盤にさしかかっている様子です。大工さんも水曜日には終わるそうで…。
    「寂しくなりますね〜」なんて現場で話していました。
    1写真手前が玄関へ続くアプローチ部分。
    写真に写っている人からもわかりますが、2.4mの型枠はなかなかの迫力です…!!
    単管を細かいピッチで立てているのは、コンクリートを打設したときに枠が壊れないように…。
    今週の水曜日には布の打設予定です!
    本日の天気予報では、水曜日までは晴れが続くようですね。このまま無事に打設出来ますように!!
  • 0本日基礎のベース部分の打設を行いました!
    ゴールデンウィークくらいから天気予報がころころ変わり、雨予報にならないことを祈っていましたが…打設時は青空でした!!
    1打設時の様子。
    ポンプ車から出てきた生コンにバイブをかけて、コテでならしていきます。
    今回もこの現場の担当者がコテを持って作業してくれました!
    2ならした後の様子。
    表面がキレイになっています。
    3無事に打設が完了しました。
    明日は養生日、明後日から布の枠付けをしていきます。
    天気の良い日が続きますように…。
  • 0ゴールデンウィーク期間を挟み、本日より現場再開です!!
    天気も回復し、日中は作業していると暑いくらいでした。

    こちらの写真は住宅部分の基礎。
    掘った部分が崩れないよう、ブルーシートで養生しての作業です。
    明日配筋検査を行い、明後日ベースコンクリートを打設する予定です。
    1こちらは道路から見たポーチ部分の鉄筋。
    写真ではわかりにくいですが、一番高いところで2.4mの鉄筋が立っています。
    また、作業終了後は必ず整理整頓をしてバリケードを行っています。
  • 0根堀後は砂利を入れて、赤のスプレーで捨てコンの幅をマーキング。
    着工前と現場の雰囲気がかなり変わってきました!
    1今日4時半から捨てコンを打設しました!
    弊社の作業員さんと一緒にコテを持っているのはこの現場の担当者です。
    コテを持っている貴重な写真をパシャリ!
    2無事に打設が完了しました!
    明日からは型枠が始まります。
  • 0昨日ついに着工しました!
    まずは竹藪だった法面をキレイに成形を!
    1根堀を開始しました。
    土は粘土質でした。
    2根堀後は砂利と暗渠を入れています。
    高低差のある土地なので、敷地の上から下へ水が流れてくるのを暗渠で受けて排水してくれる計画です。
  • 0新規現場がスタートします。
    こちらは3月下旬に敷地の現状確認に行ったときの様子。
    まだまだ雪が残っていました。
    雪の上に木杭を打ち、おおよその建物の配置を確認してきました。
    1雪の多い岩見沢市で春を見つけられたのは3月末でした。
    写真の奥には雪が残っていますが、だんだんと雪が溶け、ふきのとうやスイセンの芽が春の訪れを感じさせてくれていました!
    2建築吉日の今日、無事に地鎮祭を執り行うことが出来ました。
    地鎮祭後には着工に先駆け、お施主様と一緒に近隣の皆様へご挨拶に廻りました。
    3地鎮祭後、現場では木の伐採が行われていました。
    細いのから太いのまで6本くらい、弊社の作業員さんに倒してもらいました。

一覧に戻る