武部建設株式会社 - モダン クラシック

お問い合わせ

リンク

サイトマップ

プライバシーポリシー

工事レポート

工事レポート

大開口窓とロフトのある家

  • 0お引渡し前日。
    お施主様のご厚意により、完全予約制で見学会を開催致しました!
    大開口窓の外を覗くと…裏の家の屋根にもお客様が…!!
    見つけることができますか?
    ハトが家の中を見ていたのです。実はこのハト、着工時から毎日現場へ来ていたのです。
    1拡大するとこのとおり。
    屋根の上からしっかりと見ていました!
    22週間前には2つしか咲いていなかったアサガオも昨日はこの通りたくさん!
    ツルも伸びて2m以上の大きさに!
    お引渡しとともに小学校へ戻っちゃうそうです…。現場へ行くと観察するのが習慣となっていたので、なんとなく寂しい気持ちになってしまいます。
    3ここからは完成写真です!
    こちらは玄関からLDKを見た様子。
    この角度からのアングルが1番お気に入りです!
    4武部と言えばこの大開口窓!
    日中はたくさんの日差しが差し込み、大変明るい室内です!
    5こちらは洗面カウンターとトイレ。
    今回はカクダイの洗面カウンターとTOTOのトイレを採用しています。(ちなみにトイレはネオレストの最新!)
    洗面カウンターの下と側面は大工さんお手製の家具を取り付けました!
    6子ども部屋の壁には、ご両親からお子様へのプレゼントが!
    今後、この壁にはクライミング用のブロックが取り付けられます。
    上の小さな扉を開けて、ロフトへ上がっていけるようになっています!
    7お引渡前に各部屋の明るさを確認したくて、外が暗くなるまで現場にいました。
    計画通り明るい室内で安心し、外へ出てみると…このとおり!
    屋根の上には星も写りこんでいて、とてもキレイでした。
    8本日無事にお引渡しをさせて頂きました。
    こちらの写真は住宅履歴書。お引渡時にお施主様と当社で同じ書類を両者で保管します。
    着工から4ヶ月ちょっと。長いようであっという間でした。
    お引渡しで終わりではなく、今日からさらに永いお付き合いをさせて頂きたく思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。
  • 0先週、ついに階段がつきました!
    これから手摺を取り付けます。
    1現場は内装の仕上げが始まっています。
    こちらはクロスを貼る前のパテ処理。
    クロスを貼った際にビスのあとやボードの継ぎ目が出てこないように事前に処理しています。
    2こちらは左官屋さんがケンコートを塗っている様子。
    今回はケンコートと月桃紙というクロスを使い分けています。
    3本日、現場へご家族に集合してもらいました!
    せっかく塗り壁があるので記念に手型を押して頂きました!
    手型の場所にも一工夫。あえていつも目に付くところではなく家族だけの秘密のようにこっそり押しました!
    4現場の外ではアサガオが咲きはじめていました!
  • 0大工工事も終盤となってきました。
    現在、造作家具が着々と出来上がってきています。
    こちらはフリールームの家具。手摺子とカウンターを組み合わせた家具となります。建物に合わせてカラマツ材で作製中です!
    1こちらは洗面台。
    カクダイの洗面台の下に造作で製作しました。
    自社大工だからこそ、お客様の生活に合わせた家具をご提案・作製できるのも弊社の特徴です!
  • 0現場では左官屋さんが着色モルタルの仕上げをしていました。
    仕上げたばかりの写真なので、まだ乾ききってはいないですが…。
    1週間ほど経つとモルタルが乾き、もう少し明るくなるかと思います。
    1こちらはポーチ部分にタイルを貼るための下地をとってくれている様子。
    この日は左官屋さんの社長自ら現場へ来て、作業をしてくれていました!
  • 02階も着々とフローリング貼りが進んでいます。
    こちらの写真は2階の廊下です。
    節の少ないきれいな無垢のフローリングです。
    大開口窓からの光が廊下にも入ってきています。
    1外では左官屋さんが着色モルタルの下塗りを行っていました。
    大変良い天気で作業はしやすいのですが、足場の上への材料の上げ下げだけでも体力が奪われてしまうような暑さです。
    こんな暑さの中、作業してくださっている職人さんたちには感謝しかありません…!
  • 0外部では、左官屋さんが着色モルタルを塗る準備をしています(2階部分)。
    まずは、ラス(防水紙付鉄網)下地。モルタルのつきを良くするためのものです。これから下塗りをし、上塗りを行います。
    1室内ではフローリング貼りが始まりました!
    今回はカラマツのフローリングを採用しています。
    大開口窓からの明かりを取り入れた室内はとても明るく、開放感があります。
  • 06月末日
    上棟式を行いました。
    1現場では塗装屋さんが軒天を塗装していました!
    塗装屋さんの次は左官屋さんが近々現場へ入ってきます。
    2室内では大工さんがボード貼りを進めています。
    間仕切り壁や天井も出来てきて、部屋の大きさが分かるようになってきました。
    7月に入り、気温の高い日も増えてきましたが、室内は涼しいくらい快適です!断熱材300㎜の住宅は、魔法瓶のようです!
    冬も暖房をあまり使わなくても快適に過ごせる住宅だと思います。
  • 06月始めにJIOの検査員に来て頂き、瑕疵担保保険の躯体検査を行いました。
    耐力壁や接合金物、屋根の葺き方等を重点的に検査し、適合と判定して頂きました。
    その後、弊社の社員でも躯体検査を行い、多くの人の目でチェックをしました。
    1現場内ではボード貼りが進められています。
    間仕切り壁等が出来上がってくると、部屋の広さも感じられるようになってきました。
    2外部ではカラマツの板を貼り出しました。
    今回はカラマツの縦板張りでウットロングエコを塗布しています。
    3こちらはキッチンの窓。
    窓下にはタモの窓台が取り付きました!
    この写真からも、300㎜断熱の厚さが分かるかと思います(まるで出窓のようです)。
    4昨日、ユニットバスの施工がされました。
    設備屋さんにも来て頂き、排水の接続も同時に行いました。
    5こちらが施工後のユニットバス。
    今回はTOTOのサザナを採用しました。
    浴室内には窓も付き、日中は照明を付けなくても大変明るい空間をなりました。
    6カラマツの2層目が貼られました。
    2階部分は着色モルタルが施工される予定です。
  • 0先日、玄関ドアがつきました。
    今回はノルドの木製断熱ドアを採用しています!
    1前回の更新で、200mmの付加断熱を入れている様子を載せましたが…
    今回は天井です!
    天井には140mmの厚さの断熱材を二層、計280mmも入っています。
    建物の外からだけではなく、内側でもしっかり断熱をしています!
    2ついにサッシが納品され、取り付けられました!
    今までタイベックでふさがれていた窓の部分にサッシが取り付けられると、室内にもたくさんの光が!!
    随分明るくなりました。
  • 0屋根の形が分かるようになりました!
    ここまで出来上がると迫力があるな…と感じるようになりました。
    1こちらは南面のハシゴパネルの様子。
    今回は軸間に105mm、付加断熱でハシゴパネルの中に200mmのグラスウールが入ります。
    ちなみにブルーシートで養生されている部分は大開口窓です。
    2ハシゴパネルの中にグラスウールを入れている状況。
    北海道の冬をより暖かく快適に過ごして頂くために、建物全体をグラスウールの布団でくるんでいるようなイメージです。
  • 0こちらは南面の大開口窓。
    当社の建物の特徴でもある大開口窓です。
    リビングやダイニングからの開放感はサッシ等では味わえないと思います。
    12階の床が貼られ、1階同様しっかり養生済みです。
    ちなみに、ブルーシートが掛けられている部分が大開口窓で、その手前が吹抜部分です。
    21週間前は1階の建て方をしておりましたが、本日上棟致しました!
    ついに建物の大きさや形が分かる状態となりました。
    3晴天の中、屋根のOSBを貼っていました。
    空にはきれいな飛行機雲も見ることが出来ました!
  • 0養生された材料が現場へ到着しました。
    1しっかりと養生された床合板の上に、加工場から運んできた柱を配置している様子です。
    2現在現場へ入っている棟梁と大工さんたち。
    3人で力を合わせて建て方を進めています。
  • 0GW中に現場近くの桜の木も満開になりました!
    ただ、強風ですっかり桜吹雪状態に…。
    地面に白く見えるのはすべて桜の花びらです。
    現場は足場が掛かり、大工さんの乗り込みを待っている状態です!
    1本日より、大工さんが現場乗り込みです!
    土台敷が始まりました。
    2休憩前には全員で清掃を!
    1日5回清掃を行い、常に気持ちの良い環境で仕事を行っています。
  • 0先日晴れ間を見計らって、大工さんと土台敷のための墨出しを行いました。
    この日は短時間で雨が降ったりやんだりし、綺麗な虹まで姿を現していました!
    15月に入り、本日現場の側でもついに桜が咲いているのを見つけました!!
    現場には土間の上に材料が入っていました。
    GW明けよりついに大工さんが現場へ入ります!
    来週も天気の良い日が続きますように…。
  • 0設備屋さんが現場へ入り、散水栓等がつきました。
    1こちらは設備屋さんが水圧試験を行っている様子です。
    試験が終わり、この後散水栓から水が出るようになりました!
    2設備屋さんが終わると、次は土間の打設に向けて埋め戻しを行っていました。
    春らしい天気の日も増えてきて、作業員さんも上着を脱いで作業していました!
    3土間の配筋が終わり、昨日無事土間の打設を完了しました!
    土間の打設が終わるまで、天気との戦いでしたが無事に終わり一安心です。
    4土間の打設が終わり、建物まわりもキレイにし、基礎工事完了です。
    写真の通り、現場は常にキレイに!を徹底しています。
  • 0布枠をばらし、基礎の姿が分かるようになりました。
    基礎の上に飛び出しているのは、基礎と土台や基礎と柱を緊結する大切な金物です。
    1本日は現場に左官屋さんが入っていました。
    断熱材を紫外線による劣化から守るために樹脂モルタルを塗りました。
    明日からは設備屋さんが外部配管を行いに現場へ来ます。
  • 0前回の更新時に書いていた、外側の200mmの断熱材。
    写真左側と前方に写っているのがそうです。
    昔の家は床が冷たく底冷えすると言いましたが、今はこの断熱材があるおかげで家の中を裸足で歩いてもひやっとする冷たさはありません。
    (もちろん、基礎断熱だけではなく、他の部分の断熱・気密性能を上げないと意味がありませんが…)
    1こちらは本日の朝の様子です。
    全道的に寒気が来ていますが、こちらの現場もこのような状態に…。
    4月中旬で冬に戻ってしまうとは…という感じです。
    お昼頃までは吹雪くこともありました。
    写真に写っている作業員さん方も寒さとの戦いでした。
    2打設時には午前中までの吹雪が嘘のような青空に!ただ、風は冷たい…。
    これから冬が近づいてくるかのような天気でした。
    3布の打設が無事に完了しました。
    打設が終わったときには、曇り空に…。
    本日は大変天気が変わりやすい1日でした。
    もう雪は降らないと思いますが、念のため養生をしておきました。
    明日は丸1日養生日です。
  • 0ベース枠と鉄筋が完了しました。
    この後、設計通りに鉄筋が組まれているかの配筋検査を実施しました。
    また、当然のことですが、作業している時以外は写真の前側に写っているように必ずバリケードを行っています。
    1ベースの打設を行いました。
    前日の夕方から久しぶりの雨で、天気が不安でしたが打設前にはしっかり上がってくれました!
    打設前までは数日間天気予報が気になり、打設が始まると生コンの発注数量が適切か?が心配になります…。今回も無事に終了して一安心。
    ベースの打設からはポンプ車を使用して行います。
    2先日ベースの打設を行い、型枠をばらしました。
    これから布枠の設置です。
    今回は基礎の外部に200mm、内部に75mmの断熱材でサンドイッチして施工します。
  • 0先週から掘り始め、約3日で完了。
    捨てコン打設する範囲を赤のスプレーでマーキングし、鉄筋で高さ出しをしました。
    1昨日、捨てコン打設を行いました。
    今回は2.75㎥のコンクリートを打設しましたが、1時間半くらいで終了。
    写真の奥にある雪の山が溶けてくると、せっかく掘った場所に水が浸透…。毎朝ポンプで水を汲み上げる作業から開始です。
    2本日は捨てコンに墨出しをし、ベースの型枠を設置し始めました。
    写真に写っている作業員さんも当社の社員です!基礎から木工事まで、社員で進めていけるのは、当社の強みです!
  • 0新規現場が開設しました!
    まずは建物の建つ位置と杭の打設位置を出しました。
    今回のお宅は、日差しがたくさん入る大開口窓と広々としたロフトが特徴です。

    《断熱仕様》
    基礎:外200㎜、内75㎜
    外壁:軸間105㎜、付加205㎜
    屋根:430㎜
    1着工に先立ち先週地鎮祭を行い、工事の安全と建物の繁栄を祈願致しました。
    こちらの写真は弊社社長が玉串拝礼をしている様子です。
    2建物の荷重をしっかり支えるために、今回は5mの杭と6.5mの杭を全部で38本打ちました。
    3本日から根堀の開始です。
    昨日までは春のような暖かさがありましたが、本日は雨がぱらぱらと…。
    現場が始まるといつも天気予報が気になってしまいます。

一覧に戻る